健康

残尿でズボン染みちゃう男子は必見!尿漏れパッド比較レビュー

メンズ尿漏れパッドみんな残尿垂らしてる?筆者は今日も残尿マンだけど、ズボンに染みをつくる辱めは無事に卒業できました。うれしー。

時間をかけ入念に絞り出したハズなのに、チャック閉めて少し経つとジュワァってくる残尿。不快だし、恥ずかしいし、ツライ。

筆者は基本ジーパンだったので無対策だったのですが、仕事で着用する指定ズボンが超!染みが目立つので、男性用尿漏れパッドを試してみました。

結果としては、大満足であります。

男性用の尿漏れパッドをAmazonから5つ購入

今回選んだのは、軽度の失禁用ってよりももう少しカジュアルな、残尿漏れを対策したいって男性向けの商品5つです。

ライフリー さわやかパッド 男性用 10cc

  • 吸収量:10cc
  • 単価:1枚/23円

ライフリー さわやかパッド 男性用 10cc 微量用

パッと見は厚くて大きく思えますが、着けてみると特に目立つようなことはありません。装着感も良くガサゴソと音もしません。

吸収体のエリアが広くギャザーもあるので、ホースの先端が外れて残尿が染み出す心配はないでしょう。残尿後も臭いは気になりませんでした。

リフレ 超うす 安心パッド 男性用 20㏄

  • 吸収量:20cc
  • 単価:1枚/26円

リフレ 超うす 安心パッド 男性用 20㏄

個包装がクールでいかにもメンズ商品っぽい感じであります。パッと見で尿漏れパッドと気付くのは利用者だけでしょうwww。

吸収量は20ccありますが、とても薄くコンパクトな仕様です。ギャザーは有りますがコンパクトゆえにチンポジ由来の漏れが少し心配。

nepia B-lock インナーシート 30

  • 吸収量:30cc
  • 単価:1枚/23円

nepia B-lock インナーシート 30

今回購入した尿漏れパッド中、最大吸収量なのに最もコンパクトな商品。容量を稼ぎつつ薄く小さいのは良いが、ギャザーすら無いのは心許ない。

チンポジを厳格にしないとカバーエリアを外れて染みてしまいそう。女性用尿漏れ対策商品をリパッケージしただけの印象。

ポイズ メンズシート 微量タイプ5cc

  • 吸収量:5cc
  • 単価:1枚/27円

ポイズ メンズシート 微量タイプ5cc

そこそこ大きく見えますが、吸収体は中央の模様のあたりだけで両サイドのヒレ部は不織布のみ。裏は全面は防水シート?になっていて水分は通さない模様。

今回購入した尿漏れパッド中、最も吸収量が少ない商品です。僅か吸収量5ccですが筆者は幸いにも染みをつくることはありませんでした。

ポイズ メンズシート 小量タイプ20cc

  • 吸収量:20cc
  • 単価:1枚/28円

ポイズ メンズシート 小量タイプ20cc

上記ポイズ メンズシート 微量タイプの増量版。吸収量は4倍になっていますが見た目や装着感共にほぼ同じです。迷ったらコチラを選ぶ。

ペラペラで頼りない感じがしますが、筆者程度の残尿漏れなら十分に機能します。装着直後の違和感も数分で無くなります。

 

5つの尿漏れパッドを並べてみる

上から B-lock インナーシート、超うす 安心パッド、さわやかパッド、メンズシート 微量タイプ5cc、小量タイプ20cc

上段:左から メンズシート 微量タイプ5cc、小量タイプ20cc
下段:左から さわやかパッド、超うす 安心パッド、B-lock インナーシート

 

まとめ

今回ピックアップした商品から筆者がリピートしている尿漏れパッドは・・・

ライフリー さわやかパッド 男性用 10cc 微量用

であります。

今回選んだ5つの尿漏れパッドの中では、最も嵩張り装着感がある商品ですが、最も安心感のある商品です。

着用するパンツにもよるんでしょうが、チンポジって一定じゃないわけですよ。なのでカバー範囲が広い方が安心安全であると筆者は判断しました。

薄くて小さな方が違和感も少なくて良さそうなんですが、どうしてもチンポジを原因とする染みが不可避とおもわれます。

吸収量に関しては自身の状況に合わせて選ぶのみ。今回ピックアップした商品では、ポイズとライフリーが吸収量ごとにシリーズが充実しています。

見苦しい姿で恐縮ですが、装着した際の様子を晒してみます。

改めて写真で見ると、おいなりさんのボリュームが少し気になりますねぇ。でも、ズボン履けば全く違い分かりませんよ。

人前でパンツ脱ぐ事態にならなければ問題ないでしょう。

身につけるものなので、万人にとって正解って商品は無いと思います。そんなに高価なものではないので、めぼしい商品ひととおり試してみましょ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です